--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最速。

2009年10月13日 22:30

こんにちは チョクさんです



ゼッケン34番

ケビン・シュワンツ(Kevin Schwantz, 1964年6月19日 )

アメリカ、テキサス州ヒューストン出身の元オートバイ・ロードレースライダー

1993年ロードレース世界選手権500ccチャンピオン。1988年~1995年



たった1度の世界チャンピオンだけど、

チョクさんの知る、最速の男の紹介をします。








シュワンツが居た、2輪レース最高峰、世界選手権500ccは、

300km/hを超える世界です。 

平均速度、高速サーキットだと、160~170km/hで走ります



ケビン・シュワンツは、この世界のトップライダーの中では珍しいくらい、

転倒が多いライダーでした。


aaa.jpg



1番前にいく それだけだ 2番になるくらいならコケてもいい

そんな、「優勝か転倒か」、みたいなライダーでした。


安定した成績が残らないので、年間総合ポイントで争う、世界チャンピオンになったのは1回だけ。

でも、彼が最速の男でした。


時には、ブレーキングで200mもタイヤをロックさせて、相手を追い抜いて、勝利したり

時には、超高速のまま、コケてひっくり返ったりしてました


もちろん、類希な技術とバランス感覚がないと、そんなことできません

でも、それ以上に、安っぽい根性とかじゃ

彼の走りは、真似できないんです



彼のその走り方が、自分は大好きでした

最高にカッコイイ!と、めちゃくちゃ影響をうけました 


シュワンツが、レースをしている目的には、もう1つ

ウェイン・レイニー選手の存在でした。(動画で、ゼッケン1、2、3、の赤いライダーです)


re2.jpg


シュワンツのレースキャリアは、彼との戦いでもありました。


P1m.jpg


強いライバル意識からか、

昔から、犬猿の仲で、顔も見たくない、口も利きたくない、二人でした


そんな二人なのに、

当時、なんと、シュワンツはレイニーの妹と交際していたらしく、

家に迎えに行くとレイニーが仁王立ちしており、

『何をしに来た。』 と睨まれたことも、あったみたいです。 笑



1993年、第12戦イタリアGPミザノ・サーキットで、ライバルのレイニーは、

11周目に高速コーナーで転倒しました

頭部から落下し、第六頚椎損傷の重症を負い、彼のレースキャリアはここで終わりました。


この年に、シュワンツは、念願の初タイトル(世界チャンピオン)を得ることになります。


シュワンツは、

レイニーがもう、サーキットに戻ってこれないことを知ったとき、

「彼の怪我が治るならタイトルはいらない」と言いました

レイニーは、

「彼が居たから、僕のレースキャリアは特別なものになったんだ」と言っています

二人は、お互いの存在の大きさを、いつ日か、認め合っていました


ikik.jpg


シュワンツは、その後も、1994年と1995年もレースを続けましたけど、


度重なる転倒で、左手首が壊れて、思うようにバイクをコントロールできなくなった事、

サーキットにレイニーはもういない事、

飛行機の中で、レイニーに相談して、引退を決めました。


シュワンツのゼッケン34は、ロードレース世界選手権初の永久欠番となってます。


シュワンツさんよ、 あんた、ブチカッコよかったで!


                                         終わり☆




にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ ランキングに参加しています。 よろしくお願いします☆


スポンサーサイト


コメント

  1. Satsuma | URL | OVw2BEYY

    中学の時、バリバリ伝説ってアニメがあったんですが・・・
    確か主人公のバイクはRZ350だったと思います。
    憧れましたね。
    高校入試2日前に○○○で乗って、転けて、鎖骨骨折して痛み止めだけで入試を受けた記憶が残ってます(汗)

  2. 豊後一番 | URL | WhulXcSg

    こんばんは

    チョクさん 

    こんばんは!
    シュワルツへの思いが伝わるコメントですねェ~(^^)/

    ↑↑バリバリ伝説(しげの秀一)の主人公 巨摩郡(コマグン)はCB750Fです。

  3. Satsuma | URL | OVw2BEYY

    豊後一番さんへ

    訂正ありがとうございます。

    RZ350は・・・ 誰でしたっけ?

  4. mikiっち | URL | -

    チョクさんへ

    男同士が 認めあい 競いあう姿って

    カッコいいですね♪

    女性の場合は 嫉妬して終わるような気がします^^

  5. Satsuma | URL | OVw2BEYY

    チョクさん、豊後一番さん

    すいません・・・

    RZ350のアニメ思い出しました・・・

    街道レーサーGOです。青い流れ星ってやつです。

  6. 哀川 | URL | -

    こりゃカッコイイ!
    しかし、300kmって…想像もつかんです。
    最近私は車でも100kmを超えるとドキドキしてきます(^^;
    シートベルトもしっかり締めて安全運転に徹してます♪
    ん~大人になったなぁ(笑)

  7. 通行人 | URL | -

    こんばんは

    バイクはバレンティーノロッシ?ぐらいしか知りません(笑)
    しかもどのカテゴリーにいるのかも(^^ゞ

    たまに見ますが見てるだけで興奮しますね

  8. チョクさん | URL | -

    >Satumaさん

    Satumaさん、こんばんはー!
    「誰にも負けることのないそのスピードは、スーパーカーをも凌駕する。その正体は高校生・芥川剛だった!!」 ですね!笑
    調べてみましたっ
    今度古本屋さんで、探してみますね☆

    >豊後一番さん

    豊後一番さん、こんばんはー!
    Satumaさんに、バリ伝のCB750F、教えてあげてから、
    豊後一番さんは、シュワンツを「シュワルツ」って間違えてらっしゃるのが、面白かったです! 笑
    ナイスです☆

    >mikiっちさん

    mikiっちさん、こんばんはー!
    もうホント、当時めちゃくちゃ影響うけて
    ハマりまくったんですよ 笑
    この二人、すごくカッコよかったです!

    >哀川さん

    哀川さん、こんばんはー!
    一度だけ、鈴鹿サーキットに観にいったんですけど、すごいスピードでした
    感動で、泣きそうでした 笑
    自分も、最近とっても安全運転です
    あぶないですもんね~笑

  9. チョクさん | URL | -

    >通行人さん

    通行人さん、こんばんはー!
    ロッシは、シュワンツの居た時代の、後の大選手で、いま確か、
    世界チャンピオンに8回(!)くらいなってます 笑
    いまは、ITA フィアット・ヤマハ・チームで、MotoGPクラスに出場中だと思います
    車よりバイクは、闘志とかが見えやすい感じで、見てて燃えますね 炎

     

  10. LANCRU | URL | -

    こんばんは。
    私が、バイクから離れていた時代の物語ですね。
    現行のライダーは分かりますが、その前と言うと、ケニー・ロバーツ(父)、フレディー・スペンサーが大活躍で、日本人では、平 忠彦がWGPで頑張ってましたね。
    私のバイクも300km/hの世界を経験するポテンシャルは持っているようですが。
    一般道じゃ、違う世界に逝っちゃいますよね。

  11. 豊後一番 | URL | WhulXcSg

    チョクさん

    ばんわ!(^^)!
    おかげさまでsatsuma殿とRZ350談義で花が咲きました!爆

    さてさて、シュワンツですが英語読みで「ケビンシュワンツ」ドイツ読みで「カービンシュバルツッ」…だったと思います。

    まさに車のジャガーを「ジャグゥワー」タイガーを「ティガー」と言う違いです。

    車で日産レパードはドイツ読みで「日産レオパルド」(有名な戦車と同じ読み)のようなものですので…
    ケビンシュワンツファンには申し訳ありませんが、私の中ではシュワンツ=シュバルツッ(シュワルツ)ですねェ~(^^♪

    ちなみにイギリスを代表するGP250ライダーで、アントンマンクと言うトップレーサーが居ましたが、彼の本名はトニー・マンク。
    アントンマンクが通り名になっていますが、アントンマンクとはアンクル・マンク=アンクル叔父さん(GP年長組)との相性から、アントンマンクで定着したようです。

    ホンダからパリジェンヌ(エンジンHRC・ボディーフランスの自転車メーカー)に乗り換え、最後はパッとしませんでしたが、大好きなライダーの一人です。

    さてさて、バイクネタを書かせたらキリがないので、今晩はここまで!笑

    またお邪魔しますm(__)m



  12. チョクさん | URL | -

    >LANCRUさん

    LANCRUさん、こんばんはー!
    フレディースペンサーとか、すごかったみたいですね~ 自分は良く知らないですけど、先輩がそう言ってました
    LANCRUさんも、そういえばすごいバイクもってらっしゃいますね!
    一般道で300km/hは絶対に逝けます・・
    出せるとしても、出してはダメです 笑

  13. チョクさん | URL | -

    >豊後一番さん

    豊後一番さん、こんばんはー!
    satsumaさんとお話に花が咲いてよかったです☆
    フムフム・・なるほど・・笑
    自分の釣り仲間が、チヌのことを、ティヌと言うのと同じかな!・・・笑

  14. SOTONG | URL | -

    みなさん、レースとかバイクの事詳しいですね。
    話についていけません。
    大昔、大藪晴彦の『汚れた英雄』読んだくらいです(笑)

    でも、バイクネタの面白写真もっていますんで、今度ブログにアップしますね。

  15. チョクさん | URL | -

    >SOTONGさん

    SOTONGさん、こんばんはー!
    汚れた英雄、すこし調べてみましたよ~
    出演してる芸能人の人、すごい豪華なんですね~
    自分があまり知らないだけで、すごい有名な作品なんだろうな・・と感じました 笑
    SOTONGさんの、バイクネタの面白いヤツ、楽しみにしてますね☆

  16. HK | URL | -

    チョクさん、こんばんは。

    なにげに懐かしい映像をありがとうございます。

    私はタイヤ4つ派ですが、当時シュワンツ選手の走りに感動していました。

    いやあ~、ホント懐かしいです。

  17. チョクさん | URL | -

    >HKさん

    HKさん、こんばんはー!
    HKさんは、四輪派だったんですね~
    自分も四輪も好きで、セナとか好きですけど、ちょうどその頃、どっぷりバイクにハマってたので、やはり2輪派ということになりますね 笑
    当時の感動、いつまでも憶えているものですよね~。

  18. いけしん | URL | -

    いやいや世代の違いを微妙~に感じます。

    オイラの時代だと、実績No.1はスペンサー(ホンダ)で、
    ヤマハ派のオイはケニー・ロバーツが大好きでした。

    SOTONGさんが言われた『汚れた英雄』ってのが
    オイラをバイクに引き込んだきっかけだったなぁ~。

    休日の峠攻めの前には映画のテーマ曲を何度も聞いて、
    ヤル気を高めてました。 (曲はローズマリー・バトラーです)

    その後はバリ伝にあこがれて鈴鹿4h耐久を目指すチームを作ったけど、
    経済的理由で断念…
    乗ってたバイクはTT-3仕様に改造したまんまでした…


  19. 豊後一番 | URL | ZQeZvVvU

    皆さんのコメント拝見しました。。。

    Fスペンサー、ローズマリバトラー、セナ、汚れた秀雄…
    青春の数々ですねえ~笑

    とくに「汚れた英雄」は北野昌夫役が平忠彦、ライバルに木下恵二、ジュニア役上野真一、コースが旧菅生とヤマハファン必見でした!
    映画では、スパフランコルシャンの練習中に死亡とテロップだけ流れスクリーンロールが流れてエンディングでしたが…

    その影響もあり、走ってみたいコース№1はスパフランコルシャーンと行っていた自分を懐かしく思います。。。笑

  20. チョクさん | URL | -

    >いけしんさん

    いけしんさん、こんばんはー!
    ケニーロバーツのライディングテクニックなんちゃらかんちゃら、みたいな本とかは、読んだ事があります
    自分も、当時、毎週末、朝早くから、隣の岡山県にある「種松山」という峠に通ってました
    鈴鹿4h耐久すごいですよね
    この世界って、才能がないと無理ですけど、経済的にも相当な負担がありますよね
    タイヤ一つにしても、「新品 VS ちょい中古」で、すでに勝負ありですもんね・・
    スポンサーがつくほど、眩しいほどの才能があればいいけど自分はなかったです・・笑

  21. チョクさん | URL | -

    >豊後一番さん

    豊後一番さん、こんばんはー!
    ほんと、いい思い出ですよね~
    豊後一番さんが、バイク好きなのもすごくわかりました 笑
    色々教えてくださって、ありがとーです。

  22. いけしん | URL | -

    そういや~オイラには出来そこないの兄貴が居りまして…

    2回目か3回目の結婚相手が、後o久x子の付き人でした。

    披露パーティーにo藤x美子さんは来てたんで、
    旦那のアxジを探しましたが、その日は練習走行で欠席だと…
    F-1レーサーに会う事は出来ませんでした~(残念)

  23. チョクさん | URL | -

    >いけしんさん

    ぉお、 o藤x美子さんに会えただけでも、かなりいいですね~
    やっぱ、キレイなんだろうなぁ・・ 
    そういえば、鈴鹿GP行ったときに、ホテルから、バイクの、J・コシ○スキーとその彼女らしき人が出てきて、自分の目の前を通って、スクーターに二人乗り(違反 笑)して、消えていったことがありますよ!笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bingoegingu.blog61.fc2.com/tb.php/52-98206c13
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。